ナツメグのサクっと作曲 ”コツを探れ”

音楽制作のTipsを中心に映画、旅の話題なども。

使えるブラス音源 3選(ポップス系)

 
 

f:id:natsumegu629:20170716160306j:plain

今日はポップスアレンジに頻繁に登場するブラスの音源について書きました。
 

CHRIS HAINS HORNS PRO

個人的には一番よく使うブラス音源。今やポップスブラスの定番と言っていいのでは。
ブラバン系、ファンク系、吹奏楽系、など用途は幅広いです。
アーティキュレーションが豊富なのと、スウェルやクレッションドの長さを曲テンポに合わせられるところがいい。
103,248円
 

MOJO HORN SECTION

 ファンクやビックバンド系にはしっくりきます。結構音は気に入っています。
なぜか、スウェルの音色で発音が上手くいかない音色があって(僕だけかな)今はあまり使っていない。でも音はCHRISHAINSより好きなんだよなぁ。
1,600種類以上ものリフや効果音サウンドなども収録。
72,000円
 
MOJO面白いビデオがあったのでそうぞ
 
 

KICKASS BRASS

 老舗のブラス音源です。
使いやすいけど、キースイッチでのアーティキレーション切り替えはできません。
お値段お手頃。厚いオケの中で使うには結構使いやすいかもしれないです。
38,664円
実際にKICKASS BRASSを使用したCMの楽曲だそうです。
 
 
おわりに
何が正解ということはありませんが、自分の音楽・キャラクターにしっくりくる、そして操作性がいいものを選ぶといいと思います。