ナツメグのサクっと作曲 ”コツを探れ”

音楽制作のTipsを中心に映画、旅の話題なども。

作曲・DTM

JASRACに登録しないと放送に使われにくい?

前回に引き続きJASRAC関連です。 自分の曲がラジオやTVで使われたら嬉しいですよね。使用料も入ってくるかもしれないし。では曲をかけてもらいやすくするには?という話です。 前回のブログも合わせてどうぞ www.nutmeg.today 放送・映像関連位使われやすい…

クオリティの高い曲を量産するために必要な行動

今日はいかに短時間にクオリティの高い曲を作るにはどんな努力をしたらいいのか?という話です。 楽曲パターン分析 できるだけ多くの構成パターンを脳内に溜め込む 1曲1曲作るたびにゼロからアイデアを考えていたのでは、時間もかかるし精神は疲弊するし、…

物足りないミックスがいい感じに音がまとまる方法

今日は、全体のミックスがイマイチ馴染まないな、まとまらないなという時の対処方法を一つ書きます。以前にも取り上げたアナログサチュレーターの続編といったところです。今回はアナログコンソールではなくて、アナログマスターテープのシミュレーターです…

ジャジーな感じにしてほしいと言われたら?

さて、今日は”ジャジー”の話です。 ジャズのことはよくわからないけど「ジャジーな感じ」にしてほしいと要望があったとします。またはジャジーなBGMが欲しいでもかまいません。 さてどうしましょう。 今さら、インスタントにyoutubeでそれらしいものを聴き漁…

憧れのアナログコンソールを通した音にする方法

アナログ・サミングミキサーのまとまりと質感・音圧感を再現できるプラグインの話です。 最近、過激なセールが多いWAVESが、これまた衝撃的な価格になっていたNLS というプラグインを買って使ってみました。2017年8月時点で5,480円! www.minet.jp…

【アレンジ上達法】楽器を限定してアレンジしてみる

楽器の数を制限してアレンジしてみるという話です。 最近のポップスの大半は、かなりのトラック数から成り立っています。 シンセの音をいくつも重ねて、リズムループを重ねていくとそれなりに厚く聴こえてしまうので出来たつもりになります。 ところが楽器の…

ミックスでトラックの輪郭をはっきりさせたい!存在感を出したい時

今日はサチュエーション系プラグインについてお話しします。 アレンジが出来上がりミックス作業をしてる時、例えばギターをもう少し前に出したい、抜けを良くしたいというような時があります。 音量は上げたくないし、EQでいじってもイマイチしっくりこない…

早い段階でプロデュース感覚を養おう

今日は、プロデュース能力を身につけるには?という話です。 一番手っ取り早いのは自分で自主制作のCDを出すことです。 ここでその工程をざっと紹介すると、 CDを制作して売るその工程 1 まず曲を書き 2 作詞をする(誰かに依頼してもいい) 3 アレンジを…

いまさらだけど、いまさらだから?サンプリングの活用

今日はサンプリングについて書きます。 昔は、サンプリングと言ったらレコードからフレーズやビートを抜き取り、新たな曲に構築することがメインのようでしたが、今は意味の幅も広がり、著作権フリーのネタも数多くダウンロードができるし、DAWで簡単に加工…

教えたくないほど素晴らしいとっておきの教則本

今日はひとつ、とっておきの教則本を紹介したいと思います(別にアフェリエイトとかそんなんじゃありません) 以前「ガチで音楽制作に役に立った8冊」と言う記事を書いたのですが、あえてそこには入れていないほど知る人ぞ知る教則本といったところでしょう…

コーラストラックを輝かせるプラグインいろいろ

今日は昨日に引き続き、コーラストラック作りについてです。 仕上げにどんなプラグインをかけるといい感じになるかについて書きました。 先に昨日の記事を読んでもらえたら話がスムーズだと思います。 www.nutmeg.today どんな用途でどんなプラグインを使う…

バッチリでゴージャスなコーラストラックを作る3ステップ

今日は、バッチリタイミングが揃っているコーラストラック作りについて書きます。 例えばサビに3声のコーラスを字ハモ(歌詞をハモる)で重ねる時とかに、たくさんトラックを重ねるとタイミングがばらけて、いまいちキマらない時がありますよね。 僕の場合…

【作曲の効率化を考える】サンプル管理ってどうしてる?

今日は、曲作りに日頃使う、膨大で様々なサンプル音源の管理ってどうしてる?っていう話です。キック、スネア、ハットなどリズムのワンショットのサンプルはもちろん、ループからFX系サンプルまで、なかなかイメージしている音までたどり着くのに時間かかり…

使えるブラス音源 3選(ポップス系)

今日はポップスアレンジに頻繁に登場するブラスの音源について書きました。 CHRIS HAINS HORNS PRO 個人的には一番よく使うブラス音源。今やポップスブラスの定番と言っていいのでは。 ブラバン系、ファンク系、吹奏楽系、など用途は幅広いです。 アーティキ…

【ギタリストも必見】コード譜をキレイにわかりやすく早く簡単に書く方法

バンドメンバーに自作曲を演奏してもらう時や、レコーディングでミュージシャンにダビングしてもらう際に必要なのがコード譜(またはメロディが書いてあるリードシート)です。 昔よく、コード譜が見にくくて、字も汚くミュージシャンに文句言わせたこともあ…

無料?リバース・グリッチ専用プラグインBackmaskを使ってみた

今日は、Freakshow Industriesからリリースされたばかりのおもしろプラグイン新製品「Backmask」について書いてみたいと思います。 どんなプラグインなの? BACKMASKはリバースやエレクトロニによく使用されるグリッチを作り出すプラグインです。 このプラグ…

【作曲テクニック】難しく考えないでモードで遊ぼう!モードを使って世界旅行(スペイン編)

今日も昨日に引き続き、モードで作曲を楽しむ話です。 フリジアンでスパニッシュ風味を出そう!の巻。 歌ものでもたまーにありますが、劇伴や映像音楽では異国情緒を出したりすることは多々有ることです。そんな時、舞台がスペインだったら・・・ フリジアン…

【作曲テクニック】難しく考えないでモードで遊ぼう!モードを使って世界旅行(北欧編)

今日は初心者の方にはややとっつきにくいモードについて書きます。 しかしながら難しい話はすっ飛ばして、楽しく曲に生かせるように説明します。 なのでいわゆるJAZZ理論とは厳密には違うところもあるかもしれませんが、ポップスに活かせるモードの考え方を…

【作曲初心者】クリシェの使い方をヒット曲にならう

今日は作曲をする人はで一度も使ったことはない!という人はいないのではないかと思えるほどの常套手段「クリシェ」について書きます。 クリシェってそもそも何? コードの構成音(トップノートかベースが多い)が半音づつ上昇または下降する進行のことでフ…

【作曲テクニック】おさえておきたいポップスにおけるブルース進行色々

今日はブルース進行がどんな風にポップスに取り入れられているかという話です。 これを理解すれば、もっと黒っぽくしたいとか、ノリノリにしたいとかのイメージを自作曲に自由に取り入れることができると思います。 ブルース進行とはどんなもの? スタンダー…

【作曲テクニック】コードが進行しないことを怖がらない〜ワンコードのアイデア〜

今日は、あえてコードを進行させないで聴かせる・・ということをテーマに、コードが動かない曲を紹介させていただきます。クラブ系やミニマムミュージックなどは比較的ワンコードは新鮮でもなく結構ありそうなので、歌ものでポップスを意識したものに限定し…

ハイセンスなバッキングシンセのパターンを簡単にを作る方法

今日はピンポイントにパッドとフィルターゲイトを使ったアレンジのTipsについて書きます。極めて実践的だと思います。 パッドとフィルターゲイトの組み合わせが面白い ちょっとセンスが感じられて凝ったシンセバッキングが欲しいな、と思った時に参考になる…

使える!リズムループ系プラグイン5選

歌ものポップスにしろ、劇伴系にしろ曲を際立たせるループを仕込むのは定番ですよね。数ある中から僕が比較的お気に入りなループに主に使っているプラグインを選びました。ここではパーカッションループを主眼とします。 Stylus RMX Spectrasonics 老舗のル…

自分が演奏しない楽器の雑誌をたまに買ってみる

自分の担当楽器以外にも興味を持つとアレンジが上達するという話です。 楽器雑誌・楽器教則DVDはネタの宝庫である ギターマガジン、ドランマガジン、ベースマガジン、ドラムの教則ビデオなどなど色々な各楽器の雑誌やDVDが出ていますよね。 僕は自分が演奏し…

【作曲初心者向け】曲は量産が大事

今日はなぜ曲を量産することが大事なのかという話です。 作曲のバリエーションを増やす癖がつく 同じような曲がいっぱいできてしまっても構わないのです。すぐに提出する予定がなくてもストックになりますから財産にはなります。 肝心なのはきっちり終わらす…

DAWのウインドウ管理で作曲作業効率アップ♪

作曲する時って、いかにクリエイティブなところに労力と時間を使って、省略、効率化できるところはとことん効率化するのが、クオリティの高い楽曲を量産する鍵だと思うんですよね。 以前にも書いた、テンプレートはその一つなんだけど、今日はウインドウ管理…

映像に音楽をつける練習で実力アップ

今日は映像音楽に慣れるための練習法について書きます。 最近にDAWには映像と同期できる(DAWの中にインポートできる)ものが多いので、比較的簡単に音楽と映像のミックスが作れます。 いろいろなところから映像素材を引っ張ってきて、それに音楽をつける練…

ミュージシャンに仕事を発注して得すること3つ

今日は、音楽を作るときに自分だけで完結するのでなく人に演奏を手伝ってもらうとこんな素晴らしい良いことがあるよという話です。ここで大事なのは、お友達だからタダでやってもらうのではなく、ちゃんと発注してギャラを払うということです。 あんまりアマ…

魅力的!ワイルドな汚し系プラグイン3選

今日はリズムループなどにかけて、歪ませて荒々しさを加えたりするのにもってこいのプラグインを3つ取り上げます。 ずっとかけっぱなしでもいいし、間奏などにトリッキーな演出をしたいときにも便利です。 まずは SansAmp 老舗プラグインのSansAmpです。ア…

【DTMテクニック】音の長さにとことんこだわってクオリティを上げる

DTM用語ではデュレーションなんて言いますが、1音の長さにこだわって打ち込みをすると驚くほどクオリティが上がります。 以前にもベースの打ち込みの記事の時言いましたが、ノリ(グルーブ)が変わるし、曲が変わりますので、細かいところですが今まで気に…