ナツメグのサクっと作曲 ”コツを探れ”

音楽制作のTipsを中心に映画、旅の話題なども。

宅録ライフ!できるだけノイズを少なく良い音で録音する方法

宅録でうたやアコースティックギターの録音をして、自作曲をアップしている人はたくさんいると思うんだけど、その際気になるのが、不要な「サー」という空間ノイズや部屋の反響音です。 打ち込みやバンドもののオケの厚い曲ではほとんど気にならないものの、…

DAWのウインドウ管理で作曲作業効率アップ♪

作曲する時って、いかにクリエイティブなところに労力と時間を使って、省略、効率化できるところはとことん効率化するのが、クオリティの高い楽曲を量産する鍵だと思うんですよね。 以前にも書いた、テンプレートはその一つなんだけど、今日はウインドウ管理…

休日に聴きたい、とっておきリゾートな5曲

今日は作曲テクニックの話はやめて、僕が休日なので休日に聴きたい5曲を独断で選びました。 これを聴きながらリゾート気分に浸り、ビールでも飲んでまったりと過ごします。 良い休日を。 パーシーフェイス「夏の日の恋」 A Summer Place-Percy Faith (夏…

映像に音楽をつける練習で実力アップ

今日は映像音楽に慣れるための練習法について書きます。 最近にDAWには映像と同期できる(DAWの中にインポートできる)ものが多いので、比較的簡単に音楽と映像のミックスが作れます。 いろいろなところから映像素材を引っ張ってきて、それに音楽をつける練…

ミュージシャンに仕事を発注して得すること3つ

今日は、音楽を作るときに自分だけで完結するのでなく人に演奏を手伝ってもらうとこんな素晴らしい良いことがあるよという話です。ここで大事なのは、お友達だからタダでやってもらうのではなく、ちゃんと発注してギャラを払うということです。 あんまりアマ…

魅力的!ワイルドな汚し系プラグイン3選

今日はリズムループなどにかけて、歪ませて荒々しさを加えたりするのにもってこいのプラグインを3つ取り上げます。 ずっとかけっぱなしでもいいし、間奏などにトリッキーな演出をしたいときにも便利です。 まずは SansAmp 老舗プラグインのSansAmpです。ア…

【DTMテクニック】音の長さにとことんこだわってクオリティを上げる

DTM用語ではデュレーションなんて言いますが、1音の長さにこだわって打ち込みをすると驚くほどクオリティが上がります。 以前にもベースの打ち込みの記事の時言いましたが、ノリ(グルーブ)が変わるし、曲が変わりますので、細かいところですが今まで気に…

知ってたつもりでよく分からないリバーブのあれこれ

一番身近で効果がわかりやすいと言っていいエフェクターがリバーブではないでしょうか?ミックスする時に使わない人はいないでしょう。 でも、設定項目が色々あってよく分からないからプリセットのHallかRoomをかけときゃいいや、くらいに思っている人も少な…

【DTMテクニック】ステレオ感を広げる方法3つ

曲をのアレンジを追い込んでいる時、どうしてもパンの振り分けだけではステレオ感が出せないし空間を演出できないことってありますよね。 今日は曲のクオリティにも左右する、ステレオ感の広げ方について書きます。 ショートディレイを使う わりと定番の方法…

楽器好きにはたまらない!浜松の楽器博物館で興奮した話

実は浜松市楽器博物館に行ったのはずいぶん前なのですが、とても印象に残ってて面白かったのであえて、ブログを始めた今記事にしてみます。 楽器の練習はキライだけど楽器を愛でるのは大好き、ナツメグです。 東京から新幹線で1時間半くらいの浜松駅から歩…

テンションのあがる音楽制作環境を作ろう

今日はサウンド&レコーディングマガジンなどでもたまに特集してますが、作曲スペース・作曲部屋など制作環境について書きます。 人の制作環境ってなんとなく気になりますよね。 機材周りもそうなんですが、仕事部屋の雰囲気とか置いてある小物とかに僕は興味…

「鷺巣詩郎 執筆録 其の1」を読んで、あらためて覚悟を問われた話

以前ブログで「ガチで音楽制作に役に立った8冊」の一つに入れさせていただいた本なのですが、とってもお気に入りなので今回改めて紹介します。 www.nutmeg.today エヴァンゲリオンやシン・ゴジラのサントラで有名な鷺巣詩郎さんですが、歌ものポップスも非…

「映画は何が好きですか?」って聞かれたら・・・自己紹介テンプレート

いろんな人といろんな場所と時間でお会いして、話をするとき、わりあい多い質問で 「映画は何が好きですか?」「どういう音楽を聴きますか?」 というのがあります。 なんか色々ありすぎてぼんやりふわっとした答えになって、話が盛り上がらないことってない…

【作曲テクニック】たまには4拍子以外で作曲してみよう

今回は、作曲の幅を広げるために拍子に着目してみます。普段何も考えずに作曲に取り掛かる場合、一番多い拍子は4/4拍子じゃないでしょうか。 そこで意識的に3/4拍子や6/8拍子について考えます。 この2つはどちらも同じように感じますがアクセント…

余計なお金の不安を無くし作曲家が音楽に集中する方法

今回は、たま〜にブログで取り上げますがお金の話です。 できるだけ余計なお金の不安を無くしてフリーの作曲家が音楽そのものに安定した心で取り組むにはどうすれば良いでしょう? それは現状把握と対策イメージをはっきりさせることです。 ”考え方”から”対…

Oh! My God!! なスタジオ現場での失敗談

今日は作曲を仕事にしてから間もない頃の失敗談をいくつかさせていただきます。 もうずいぶん時間が経ったのでお話できますが、当然当時は落ち込んでおりました。 譜面の書き方で怒られた 初めてスタジオの現場にアレンジャーとして入り、ギタリストに譜面を…

極シンプルな楽器の上達法

今日はとってもシンプルな楽器の上達法の話です。 それは”上手くならざるをえない状況を作り出す”です。 僕自身、プレイヤーで売っているわけではないので恐縮ですが、初心者の方がなんとかカタチになるまでの近道という感じでお話しします。 英語でもそうで…

【ミックステクニック】  グループトラックより進化したVCAマスター

今日はミックス作業に便利なTipsをご紹介します。 ボーカルトラックなどで、ボリュームオートメーションを細かく書き込んだ後に、オートメーションは活かした上でトラック全体を上げたり下げたりしたいときありますよね。 また、トラックのグループを組んで…

フリー職業作曲家の第一歩 営業プロジェクト

自分の楽曲に多少自信がついてきたら、いろんなところにデモを送ってとりあえず聴いてもらいましょう。 それがまず第一歩です。以前プロへの取っ掛かりとして、”作った曲をオーディオストックなどの著作権フリーサイトに登録してみるという話”をしましたが、…

作曲ブログ開始から73日 読者100名になりました♪

作曲ブログをここで開始して今日で73日めなのですが、気がついたら読者の方が100名になっていました。ありがとうございます♪ 100名が多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれでしょうが、 嬉しいなぁ。 もともと自分からの情報発信が苦手なタイプだっ…

散歩中に思いついた極上メロディは絶対逃してはならない

散歩中や外出先でふと良いメロディが浮かぶことってありませんか? 半日ウーウー唸りながら全然思いつかなかったメロディが、散歩やランニングに出かけた途端、いとも簡単にスルスルと生まれるような瞬間。 そんな時、役立つアプリを選んでみました。 大事な…

フリー作曲家として一生、食べていくための仕事術 

今回は、フリーの作曲家は、仕事はワンクッション人や会社を挟んだ方がやりやすいという話です。 人や、会社が間に入ると当然売り上げからマージンを取られるわけですが、それでも僕は直取引より仕事がやりやすいです。 長く仕事を続けていく上で、僕の場合…

クラシック名曲をアレンジしてポップスに生まれ変わらせる手法

今日はクラシックの名曲をアレンジして極上ポップスにしてしまうという話です。 まず、実際クラシック名曲に歌詞をつけて新しくポップスに生まれ変わらせた例を紹介します。いずれも取り扱っているクラシック曲は今現在ではでは著作権が切れた*パブリックド…

録音時のサンプリングレート・ビットデプスは何が適切か?

今日はDAWでの音楽制作を始めるとき、はじめに決めなければいけないサンプリングレート・ビットデプスの話です。 サンプリングレートは時間を軸にしてどのくらい細かく音を分析するか、ビットデプスは音量をどれだけ細かく計算するか、です。 基本僕は48kH…

JASRAC vs 音楽教室問題を考えてみる

今日は、最近騒がれているこの問題に対して個人的な意見を書きたいと思います。ちょっと記事が固くなるかも・・・。 ヤマハなど大手音楽教室の団体数社がJASRACの音楽教室からの著作権使用料徴収に対して抗議しているのですが、僕が思うには、JASRACは法律に…

【仕事術】ラクに時間もかからずに出来てしまう分野は自分の強みだ!

今、7月にリリース予定のとある企画アルバムの曲を毎日レコーディング中です。 全編アコースティックギターのみで構成されるので、ひたすらギター弾きまくりです。 狭い録音ブースで汗ダラダラになりながらマイクの位置にも気を使いつつ、無駄なノイズも出…

【DTMテクニック】すぐ出来る!4つのカッコいいオルガン奏法

今日は簡単にかっこよくオルガンを聴かせる方法を紹介したいと思います。ジャンルを問わず曲を盛り上げたり、サビ感を出したりするのに有効な楽器がオルガンだと思うんです。では早速見ていきましょう! すぐ出来る4つのテクニック 音源サンプルはNativeinst…

【作曲仕事術】セミナー情報のアンテナを張ろう!参加の3つのメリット

以前にもセミナーのことはブログに書いたこともあるのですが、新しい情報もあるので再び書こうと思います。 仕事のスキルアップにもなるし、思わぬ人脈の繋がり、作曲仲間との出会いにもなる場がセミナーです。 楽器店が開催するシンセの使い方・ミキシング…

心にグッとくるアコースティックギター録音法

今日は僕のアコースティックギター録音法を紹介したいと思います。 かれこれ10数年、宅録ギター録音を試行錯誤してきた僕の今一番いいと思っている方法です。今回はギター1本のみで良い音を作るという前提でお話しします。 音をまず聴いてください。いつも…

【作曲テクニック】すぐ出来る!メロディのリズムの研究

メロディがどうも面白くない、単調になってしまう、サビに行くまでに飽きてしまう・・そんな作曲初心者の悩みを解決すべく、 今回はメロディの音程の部分は一旦忘れて、譜割・メロディのリズムについて考えます。 ヒット曲の譜割の分析 星野 源 - 恋 【MUSIC…

歌のディレクションはもはや作曲の範疇である

ポップスを作曲してて、メロディを書いてラフアレンジをして「よし!良い曲ができたぞ!」と思いきや実際歌を録音してみたら「何か違うぞ」と感じることは作曲する人なら誰しも経験あると思います。 曲には手応えがあったのに・・・ どこが原因でしょうか? …

【作曲テクニック】つきなみなコード進行に飽き飽きした方へ

今日はありきたりなイントロや間奏に飽き飽きした人に送る、コード進行アイデアTipsをお送りします。 サビのコード進行をイントロに持ってきたりとか、ありがちで当たり障りないイントロになってしまってつまらない・・などとお嘆きの方にオススメする少しア…

【コラム】今更だけどCD買わなくなった話、とハイレゾ音源の話。

CDで音楽を聴かなくなったのは、聴きたい時に探すのが面倒だから。 CDが売れないといわれてもうかなり時間が経つけど、CDを聴かなくなった理由で僕の場合一番なのは探すのが面倒だから。以前はCDが増えてラックにぎっしりCDが詰まっていくのに喜びを感じてい…

【作曲仕事術】理想は曲に働いてもらう

せっかく長い時間かけて苦労して勉強して、自分は作曲家だ!と真に思えるようになったら次はやっぱり稼がないと・・と思うのが人情ですよね。 一口に音楽で稼ぐといってもその方法は本当に色々だけど、このブログは作曲をテーマにしているのでやはり作曲で今…

【ミックスあれこれ】マスキング(帯域干渉)が怖く無くなるとっておきの方法

マスキングって聞いたことがありますよね。 ミックスに問題があるときに2つ以上の楽器の音がお互い音を打ち消しあって全体的に迫力に欠けるサウンドになってしまう現象です。 ベースが聴こえないからドラムを上げて、ドラムを上げたらベースが奥に引っ込ん…

アレンジ中はMIDIトラックメインか、オーディオトラックメインか?

アレンジを進める中でMIDIトラックとオーディオトラックが混在する場面は多いと思います。どの段階でオーディオ化するかを含めトラックの扱いを考えたいと思います。 これにはぶっちゃけ正解がなく、本当に人それぞれなのですがそれを言っちゃブログにならな…

【ミックスあれこれ】モノリードを書き出す際、ステレオで書き出すのはダメなのか(違いはあるのか?)

昨日に引き続きモノ・ステレオファイル書き出し問題です。 よく、モノで書き出すと音に芯がでる、とか定位感がはっきりする・・という意見を目にしたので、本当にそうかな?と試してみました。 だって、モノ音源はステレオファイルだろうがモノファイルだろ…

ベース打ち込み・モノとステレオどっちがいいの?

仕事のアレンジが終わってパラデータの提出の際、特にベースとかの音色はモノファイルにするか、ステレオファイルにするか迷うことありませんか? 結論は、はっきりとステレオ感がある場合(シンセベースなど)はもちろんステレオで、モノだとはっきりしたも…

便利屋にはなりたくない。代わりのいない専門性を目指すこと。

「ALWAYS 三丁目の夕日」劇伴で有名な佐藤直紀さんのインタビュー記事をネットで見ました。 www.miroc.co.jp の記事です。 自分の専門性と価値観にこだわり抜いた仕事場とは 見るからにものズゴイ、自宅スタジオを2年がかりで作られたようで写真がもう壮観…

定番の議論。作曲に理論は必要か?

結論から言うと「理論を知らなくても作曲はできるが、効率が悪すぎる」です。 いちいち探り探りコードを感覚で探して、展開を探して、そのコードにあったメロディやハモリを探して・・を理論ぬきにやっていたら 1曲納得のいくものを作るのにいくら時間があ…

【録音テクニック】 リモート操作でノイズレスのMAC快適録音

アコギなど生楽器を録音するときとかにPCにへばりついて録音するとファンのノイズや空間ノイズが入って繊細な曲が台無しになったりすることないですか? そんなとき便利なのがリモート操作でPCを操作する方法です。 使うのはiPadとiPhone splashtop(無料) …

イヤホン選びの条件3つ

このあいだ久々に普段聴き用のイヤホンを買いました。 渋谷のe-イヤホンというイヤホン専門店で買ったのですが、決めるのに1時間もかかってしまいました。品数が多いのに加え、そこの店は全ての商品が試聴できるので、かたっぱしから試聴してて気づいたら1時…

適正な音圧って?音圧を考える上で必要な知識とは?

今日は適正な音圧感を出すための基礎的な話です。 無理やりCDと同じ音圧レベルまでマイキシマイザーで出そうとしても最初のイメージとかけ離れて悲惨な音になったりしますよね。僕もまだまだ勉強中ですが、やはり押さえておきたいポイントは押さえておきまし…

【作曲仕事術】真反対のジャンルを攻めてみるといいことある!?

今日は、あえて自分の得意ジャンルの真反対のジャンルの作曲に挑戦してみるという話。 なぜ真反対なのか? 自分が何が得意かをわからないうちは、いろんなジャンルにトライするものですよね。でも、ある一定のジャンルイメージで自分が評価されたり、また好…

【アレンジテク】脳内ミュージシャンでセッションしよう

今日は、生バンド系の作編曲のときに、大好きな名プレーヤーになったつもりで打ち込みをしてみるという話です。 打ち込み始める前に、脳内セッションで大好きなプレーヤー・ミュージシャンに集合をかけるのです。遊び感覚なのがミソです。 脳内ミュージシャ…

バー店主に学ぶ粋な接客のプロ意識

毎週金曜日は夕方から呑みに出かけるのがルーチンになっています。 先週あった、なんだかいい気分になった話です。 必ず金曜日の同じ時間に店に顔を出すので、ある時木曜日に行ったら、店の人に困惑した顔で「金曜日でしたっけ?今日」と聞かれたことがあり…

【脱アマチュア作曲家】さっさと音楽を仕事にしてしまえ!

今回は、曲がある程度作れるようになったら早めに自分を音楽市場に晒してしまえ!話はそれからだっ という話。 慎重な人は、まだまだ、もうちょっとレベルアップしてからデモを各社に送ろう!として結局いつまでも第一歩を踏み出せないままの人って結構いる…

ヒット曲のテンポを分析して作曲のレベルアップに!

今日は作曲にはとっても大事なテンポをBPMという数値化したもので分析して考えてみようと思います。 今日はかなりデータ主義です(笑) まずは、去年あたりから最近までの日本のヒット曲と言われるものをピックアップしてBPMを調べました。 昨今の日本のヒッ…

【仕事術】好きな作曲家をとことん掘り下げると方向性が見えてくる

好きな作家・目指したい作曲家を掘り下げると、やるべきことが見つかるという話。 自分に合ったスタイルで成功している作曲家を探して、ルーツを探り、深掘りし成功の方法を考えます。 好きな曲やアレンジの作家を調べる みんな自然とやっていることとは思…

”打ちのめされる感覚”は青春だっ!(楽器奮闘編)

僕は社会人ビックバンドに趣味で参加しています。 トランペットを始めたのは大人になってからでかれこれ7年前くらいかと思いますが、これが全く上達しない。 練習が足りていないので当たり前っちゃあ当たり前なのですが。 ビックバンドの練習で、最近急にア…