ナツメグのサクっと作曲 ”コツを探れ”

音楽制作のTipsを中心に映画、旅の話題なども。

作品を晒すことが作曲上達の秘訣です

タイトル通り、結論を行ってしまうとそういうことだと思うんです。 できれば、プロの作曲家、身近にいない場合は音楽が好きな友達何人かに自分の作品を聴いてもらい感想をもらう。 とにかく聴いてもらう、これは大事なことなのです。 でも、 作品を聴かすっ…

作曲ネタの宝庫「ザ・カセットテープミュージック」という番組

この間、すごく面白い番組に出会ったんです。 みなさん、CS12の日曜夜にやっている「ザ・カセットテープミュージック」という番組を知っていますか? ザ・カセットテープ・ミュージック | BS12 トゥエルビ 結構周りのミュージシャンが見ていて、「いまさら?…

「楽譜読めない病は治る!」記事配信

こんにちは。ナツメグです。 いつもブログ見ていただいてありがとうございます♪今回は、僕が経験した「楽譜読めない病」の克服方法をnoteの記事にして見ました!本当に最初は単なる能力の先天的欠陥だと思っていたのですが、そうでもなかったみたいです。同…

胸の張れるボーカルトラックの作り方。プラグインとトリートメント。

こんにちは、ナツメグです。突然ですが、結構ボーカルトラックって扱い難しかったり、納得のいく感じにならなかったりしませんか?アマチュアの方のデモを聴かせてもらった時に、もうちょっとボーカルトラックの処理頑張ってもいいのになぁ、なんて思うこと…

noteにて記事配信しました!「完パケてみよう! 自分で商品レベルの音源をまず作る」

noteで作曲記事配信しました! まず世界に向けて商品レベルで自分の曲を作り発信してみようといった内容です。 自作曲を作って配信していく流れみたいなもの、 また曲を作って出すだけじゃダメでその後も大事!ということも書いてます。 noteでたまに有料記…

【ミックス】無人島に持って行きたいプラグイン7つ道具

ちょっと大げさなタイトル(笑)をつけてしまいましたが、 要するに、最低これだけあれば仕事できます!的なプラグインをあげてみました。 そして、今回はInstrumentは省いて、ミックス、仕上げに使うものを選んでみました。 ではいってみましょう! 【リフ…

「ニュースBGMのようなスタイリッシュな淡々BGMの作り方」という記事をnote配信

noteというコンテンツサイトで作曲志望者向けに、淡々としたシーンに合うBGMの作り方を記事にしました。僕の音楽人生の中でも結構ニーズが多い種類の音楽で知っておくと何かと役にたつと思います。ある一つの切り口にすぎませんが、僕なりのアプローチ方法を…

作曲編曲に確実に気づきをもたらした教則本3タイトルとは?

今まで色々な作曲や編曲にまつわる本を買って読んできたのですが、その中でも本当に自分の血肉になったなぁと思える本って少ないんですよね。そんな中で本音で、ああこれは自分の一部になった、役にたったと思える本を3つだけ紹介します。以前もこのお題で…

”コードポジションの重要性” どこで押えるかでアレンジが変わる

作曲する時って鍵盤で作る人もいれば、ギターで作る人もいますよね。両方使う人もいます。ちなみに僕は両方派です。 ラフにワンコーラスやワンハーフ作るときは、まず弾きやすいポジションでコードを鳴らして作曲すると思いますが、これが詰めのアレンジにな…

作曲、最初の仕事の掴み方と広げ方(noteでの配信)

今日はフリーランスの僕が、どうやって作曲の仕事をゲットしてきたかを僭越ながら書こうと思います。 結論から言うと、しつこくデモを定期的に送ってしかるべき相手に聴いてもらう、自分のやりたい音楽、得意な音楽を担当している担当者、ディレクターや発注…

コンストラクションキットを使って手っ取り早く聴こえ方のクオリティを上げる

リリース作品や他のクリエイターの作品にどうしても聴き劣りしてしまう、なかなかアレンジがかっこよくならない・・・ と悩んでいる人は、とりあえずコンストラクションキットに頼って見るのはどうでしょう。 コンストラクションキットとは? DAWに並べて再…

EQの交通整理的な積極的活用!

今日はミックスのTipsを少しだけ。 最近のプラグインのシンセは、単体ではすごく良い音に聴こえて説得力がありますが、アレンジの中で使うと音が太すぎて邪魔な時が結構あります。特に中低域。 そんな時はEQで丁寧に削ってあげることですっきりとしたクオリ…

2019年も作曲ブログ、よろしくお願いいたします♪

昨年は、映画音楽、バラエティ番組音楽、コンサートBGMなど盛りだくさんのお仕事をさせていただきました。引き続き今年も色々なシーンの音楽を作り上げていけたらと思います。このブログもさぼり気味でしたが、できる範囲で音楽制作にまつわることを書いてい…

アコギ録るならiRig Acoustic Stageの実力がすごい!

最近、仕事でiRig Acoustic Stageというワンタッチ取り付けマイクをお借りしてガットギターの録音をしたことがあったのですが、なかなか良い音がしていたので自分でも買って色々と使ってみました。僕の場合、ステージというより宅録用に買ったのですが結論か…

イマドキのループネタ、サンプルネタどこでゲットする?

ちょっと久しぶりの更新になりますが、今回は、イマドキのサンプルネタをどこで入手するの?という話です。 僕の場合、以前はcomputermusic magazineの付録のサンプル、各プラグインメーカーの無料ダウンロード、CryptonFutureMediaの有料サンプルのダウンロ…

noteにて有料記事公開しました!テンポの聴感上の速度について書いてます

以前書いた「ヒット曲のテンポを分析して作曲のレベルアップに!」というエントリが比較的読んでいただけたようなので、テンポにちなんだ、ちょっと突っ込んだ作曲のコツみたいなものを書いてみました。 ----------------------note配信記事 ---------------…

【作曲テクニック】メロディのバランス力を磨け!

今日はメロディのバランスについて考えたいと思います。 早速ですが今日のポイントは、縦と横のそれぞれのバランスです。 縦は、音の高低差。 横は、音の長さや細かさ、です。 縦のバランスとは 音の高低差は歌もので考えた場合、その範囲は1オクターブとメ…

身につけるべき!いつのまにかアレンジが上達するクセとは?

今日は、さぁ!アレンジの勉強をするぞ!と意を決して取り組むというよりは、日々の習慣として身につければいつのまにか作曲もアレンジも上達してますよ♪ という話をします。 と言ってもプロの人なら意識せずともみんなやっている事かもしれませんが。 聴い…

noteにて有料記事の販売始めました♪

こんにちは。いつもブログ読んでいただいてありがとうございます♪ さてさて、このブログも書き始めて1年と3ヶ月あまりなのですが、おかげさまで読んでくださる方がけっこういることが最近実感できて嬉しい限りです。 そこで、今まで特にたくさんアクセスの…

【参考】気になる!?音楽ジャンル別使用プラグインソフト

一口に作曲と言っても、作りたい曲にはいろんなジャンルがありますよね。そしてジャンルによって音色もなんとなく使われやすい機材の傾向がありますから使う音源も変わってくるわけです。 そこで、僕が今使っている音源をジャンル別にまとめてみました。 大…

【コラム】楽曲コンペって果たして仕事なの?

作曲を生業とする人のライフプラン(収入プラン)についてたまに考えることがあるのですが、 たまに思う疑問「”楽曲コンペ”って仕事なの?」について書こうと思います。 フリーの音楽家にとって収入を得る方法は様々だと思いますが、 音楽事務所に絡むと大体…

【アレンジテクニック】シンセのバッキングでひと工夫加えて差をつけるPart2

以前にもお伝えしたかもしれませんが(結構過去に書いたこと忘れているw)、 アレンジをしていて、バッキングパターンをもう一捻りしたいなというときありますよね? 僕はしょっちゅうあります。 そんな時のアイデアをまた少しだけご紹介します。 まずは、お…

【アレンジテクニック】リズムトラックに一癖加えて差をつけよう!

今日は、何の変哲も無いリズムトラックに一癖加えて、あっと思わせるテクニックについて書きます。 歌モノにしろ、インストにしろリズムトラックの音色ってとっても現代において大事ですよね。 いろんなアマチュアの方のトラックを聴いていると、最近は市販…

デモ音源は送り先に合わせてカスタマイズ!

今日は、いち早く作曲家になるための手掛かりをつかみたい人へのちょっとしたコツを書こうと思います。 作曲家としてのスタートはとにかくデモ音源を作るところから始まります。 そして自信作のデモ音源が出来上がったら、 とにかくいろんな人に聴いてもらう…

【アレンジテクニック】迫力あるギターのステレオの広げ方3ステップ

今日は僕がたまにやっている、ロックギターなどでよくある迫力あるステレオワイドな音作りについて少し書きます。よくいろんな音源を聴いていると左右から迫力ある歪んだギターが包み込むように聴こえてくるサウンドってありますよね? 自分も同じような音が…

仕事を受けてから納品するまでの作曲プラン

今日は作曲仕事の発注が来てから締め切りまでの作曲プラン・スケジューリングを考えたいと思います。 締めきりまでの日数はまちまちで結構余裕がある場合もあれば、”本気ですか?”と言いたくなるくらいタイトなケースもあります。 僕の場合はどんなにタイト…

耳コピは作曲の筋トレだ!

先日、ある指定する曲の耳コピをしてできるだけ忠実に再現し制作するという仕事がありました。 10年以上前に着メロ制作の仕事をして以来のかなり本気の耳コピをすることになりまして。 本気の耳コピは作曲能力の体幹を鍛える お題は1分程度で民族的なもの…

音楽で食べていけるかはクオリティ管理にかかっている

今回は音楽の仕事ができるか?ではなく音楽の仕事を長く続けていくには?に焦点を当てます。 音楽で食べていけるか(音楽の仕事を続けていけるか)は自分の仕事のクオリティ管理にかかっています。 ではクオリティ管理とは何でしょうか? 音楽制作業の立場で…

プロにとって必要な能力とは?

プロにとって必要な能力とは? それはズバリ、"発注者の期待に応える能力"だと僕は考えます。 ここではフリーの作曲家の立場で書きますね。 "発注者の期待に応える能力"って一体何なんだろう? それは作曲家の場合、クオリティの高い曲を作れる能力と、発注…

DAW時代にあえてMTRを使うメリットとは?

昨今曲作りといえばPCを使ってDAWで製作するのが当たり前の時代ですが そこをあえてMTR(マルチトラックレコーダー)を使ってデモを作ることの良さについて書こうと思います。 そもそもMTRって? MTRはマルチトラックレコーダーのことで、簡単にいうと多重録…