ナツメグのサクっと作曲 ”コツを探れ”

音楽制作のTipsを中心に映画、旅の話題なども。

コミュニティFMをバンド・ユニットの宣伝に使ってみよう!

今日は作曲というより、自分が作った作品、バンド・ユニットをどう広めていくかのアイデアの話です。 インディーズのバンドやユニットをやっている人は宣伝方法の一つに、コミュニティFMの出演という手があります。 TVはもちろん、キー局のラジオは無名のイ…

作曲を効率化する音源サンプル管理ソフト3選

曲をクオリティを落とさず量産するために必要なことは何か考えて見ます。 サンプル管理は間違いなく条件の一つでしょう。 膨大なサンプル管理を上手にすることで、曲の生産性は上がるし、本当に必要なクリエイティブな時間を増やせます。 さて、そんなサンプ…

ほぼワンコード進行の神曲を見つけてしまった

ミュージックチャンネルをなんとなくつけていたら見つけました。 ほぼワンコードで進行する曲で、ポップスとして成り立っていて、涙モノの神曲を! それは Hall & Oatesの 1976年の曲 「She's Gone 」 という曲です。 She's Gone (1976) - Hall & Oates シン…

【アレンジテクニック】楽器の役割分担がわかる動画 エレピとピアノ編

ネットサーフィンをしていたら、プロフェッショナルな楽器のコンビネーションがよくわかる動画を発見したので紹介したいです。 エレピとピアノのコンビネーション エレピとピアノはどちらも鍵盤楽器でコード楽器にもなり同時に同じことをすると厚ぼったくな…

SNSでの宣伝を躊躇なくできるようになるには?

自分のリリースされた作品、または自分のバンドやユニットの作品は大いにSNSで宣伝すべきなのですが、大体的にアピールするのを躊躇する人は多いのではないかと思います。とってもアピールや宣伝が上手な人がいますが、自分はどうも苦手なのでそういう人を羨…

【作曲テクニック】ドレミファソラシドにどれだけコードを付けられる?

今日はリハモ(リハーモナイズ)について考えます。 単純なメロディだったとしても、美しいコード進行やハッとするコードを付けたらパッとフレーズが輝きを増す瞬間ってありますよね。 そこで今回、誰もが歌えるドレミファソラシドという音の並びに4パター…

【作曲テクニック】半音コード進行を使って差をつけろ

今日は、半音進行を使って一味違う曲作りを目指そうという話です。 普通のコード進行に飽きてきたり、あたり前な曲調にひとクセ加えたい時ってありますよね。そんな時のアイデアの一つに半音進行があります。 ではみていきましょう。 パターン1(基本編) …

実際に仕事で使うミックス時に手放せない欠かせないプラグイン10選

最近はアレンジをしながらミックスも意識しているので、アレンジが終わり「さぁ、これからミックス始めるぞ」という感じではなく、アレンジが終わる頃にはミックスもほぼ出来上がっている状態がほとんどな気がします。そんな制作過程の中でいろいろプラグイ…

世界で稼ぐ・・・世界中のロイヤリティフリーサイト

今までこのブログでも時々書いてきましたが、世界にはたくさんのロイヤリティフリー音源販売サイトがあります。世界中の番組制作者、映像制作者、プロデューサーがこういったサイトで音楽を探しています。 作曲家にとっては世界進出と言ったら大げさですが、…

ジャンルを捨てる潔さが必要な時が来る

長く作曲の仕事で食べていくのにある程度ジャンルを絞る必要があるという話。 2、3年コンペにチャレンジして何かひっかかりCDがリリースされて喜びを味わい、そのあとはまぁうまくいかなければ違う仕事でもしながら趣味程度に音楽が作れればいいかな、とい…

転調メロディを自在に操りワンステップ上の曲作りへ

今日はコードが転調するときの自然なメロディのさばき方について書きます。 今やポップスでも曲中に一時転調や転調はたくさん出てきますし、曲を飽きさせないテクニックの一つとして有効な手段です。もちろんインストもの、劇伴などの音楽にも多用できます。…

JASRACに登録しないと放送に使われにくい?

前回に引き続きJASRAC関連です。 自分の曲がラジオやTVで使われたら嬉しいですよね。使用料も入ってくるかもしれないし。では曲をかけてもらいやすくするには?という話です。 前回のブログも合わせてどうぞ www.nutmeg.today 放送・映像関連位使われやすい…

JASRACに曲を信託するということ

今日はJASRACに登録すると、どういうメリットデメリットがあるのかという話です。 全国発売したCDや、放送に楽曲が使われたことなどをきっかけにJASRACの信託会員になる方は多いとおもいます。さて信託者になった人もこれからなろうと思っている方もわりと信…

クオリティの高い曲を量産するために必要な行動

今日はいかに短時間にクオリティの高い曲を作るにはどんな努力をしたらいいのか?という話です。 楽曲パターン分析 できるだけ多くの構成パターンを脳内に溜め込む 1曲1曲作るたびにゼロからアイデアを考えていたのでは、時間もかかるし精神は疲弊するし、…

物足りないミックスがいい感じに音がまとまる方法

今日は、全体のミックスがイマイチ馴染まないな、まとまらないなという時の対処方法を一つ書きます。以前にも取り上げたアナログサチュレーターの続編といったところです。今回はアナログコンソールではなくて、アナログマスターテープのシミュレーターです…

ジャジーな感じにしてほしいと言われたら?

さて、今日は”ジャジー”の話です。 ジャズのことはよくわからないけど「ジャジーな感じ」にしてほしいと要望があったとします。またはジャジーなBGMが欲しいでもかまいません。 さてどうしましょう。 今さら、インスタントにyoutubeでそれらしいものを聴き漁…

憧れのアナログコンソールを通した音にする方法

アナログ・サミングミキサーのまとまりと質感・音圧感を再現できるプラグインの話です。 最近、過激なセールが多いWAVESが、これまた衝撃的な価格になっていたNLS というプラグインを買って使ってみました。2017年8月時点で5,480円! www.minet.jp…

【アレンジ上達法】楽器を限定してアレンジしてみる

楽器の数を制限してアレンジしてみるという話です。 最近のポップスの大半は、かなりのトラック数から成り立っています。 シンセの音をいくつも重ねて、リズムループを重ねていくとそれなりに厚く聴こえてしまうので出来たつもりになります。 ところが楽器の…

ミックスでトラックの輪郭をはっきりさせたい!存在感を出したい時

今日はサチュエーション系プラグインについてお話しします。 アレンジが出来上がりミックス作業をしてる時、例えばギターをもう少し前に出したい、抜けを良くしたいというような時があります。 音量は上げたくないし、EQでいじってもイマイチしっくりこない…

マイクの値段に振り回されないで録音に挑もう

今日はマイクと声の相性の話です。 今、制作しているプロジェクトで男性ボーカルをひたすら録音しているのですが、今まで使っていたマイクを違うマイクに変えてみたらすごく良い結果を得られました。 きっかけは、その男性ボーカルの声質を知っているある有…

早い段階でプロデュース感覚を養おう

今日は、プロデュース能力を身につけるには?という話です。 一番手っ取り早いのは自分で自主制作のCDを出すことです。 ここでその工程をざっと紹介すると、 CDを制作して売るその工程 1 まず曲を書き 2 作詞をする(誰かに依頼してもいい) 3 アレンジを…

いまさらだけど、いまさらだから?サンプリングの活用

今日はサンプリングについて書きます。 昔は、サンプリングと言ったらレコードからフレーズやビートを抜き取り、新たな曲に構築することがメインのようでしたが、今は意味の幅も広がり、著作権フリーのネタも数多くダウンロードができるし、DAWで簡単に加工…

アナログレコードの良さに触れた夜

先日、銀座山野楽器で開催されていたアナログレコードを最高音質のプレーヤー、アンプ、スピーカーで聴く、というイベントに出かけて見た。 同じ音源をCDプレーヤーと聴き比べたのではないので、なんともモヤっとした感想になるけど、やっぱりアナログの良さ…

いとも簡単にグルーブをコントロールする方法

今日はとっても簡単にリズムのグルーブをコントロールする方法を紹介します。 ツマミを二つ動かすだけなのでストレスなく色々試せます。 TRANSIENTMASTERを使う NativeInstrumentのKOMPLETEに入っているプラグインです。アタックとサスティーンをツマミでコ…

昨日に続き・・教えたくないほど素晴らしい音楽解説本2

昨日に続いて今日紹介したいのは教則本ではないのですが大変興味深い本です。 ちなみに昨日の記事はコチラ www.nutmeg.today 今回は、 「昭和のTVアニメ特撮主題歌大百科」(ガモウユウイチ著)です。 題名からはだいたい、”どんな歌手があのアニメの主題歌…

教えたくないほど素晴らしいとっておきの教則本

今日はひとつ、とっておきの教則本を紹介したいと思います(別にアフェリエイトとかそんなんじゃありません) 以前「ガチで音楽制作に役に立った8冊」と言う記事を書いたのですが、あえてそこには入れていないほど知る人ぞ知る教則本といったところでしょう…

いろいろなギターアンプシミュレーターまとめ

今日は昨今のポップスはじめ、ロックJPOPに欠かせないギターサウンドを形作るアンプシミュレーターについてまとめました。 ギターが弾けない人でも、打ち込んだギタートラックにかけるだけでもその効果は十分得られます。いや、打ち込みには絶対かけた方がい…

作品を発表(晒す)することは馬鹿にされるリスクを背負うこと。だけどその先には・・・

今朝、ツイッターをだらだら眺めていたら、心にストーンと落ちたツイートがあったので紹介したいと思います。 ヲノサトルさんの7月22日のツイートです。 不出来を馬鹿にされるリスクをとれる者だけが、上出来を賞賛されるリターンを得ることができる。そ…

人との出会いによって景色は劇的に変わる

今日は自分の行っているアーティスト活動について少し話します。 昨日は自分のアーティスト活動でのアルバム制作での打ち合わせでレーベル側と2時間くらい話をしました。 大人になってこんなにもワクワクすることが果たしてあるだろうか?と思えるほどテン…

仕事が暇な時はフリーの作曲家は何してるの?

今日は、特に忙しくない時って何やってるの?という話です。 基本的に仕事の発注がなくても、著作権フリーライブラリ用の曲や番組用ストック音源を作っているので暇ということはないのですが、締め切りがない分ある程度自由な発想ができるし心の余裕がありま…